スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Spybotでスパイウエアのスキャンを実行すると大変な事に 

無料のスパイウェアソフト、Spybot 1.4.0のダウンロード、インストール、定義ファイルのアップロード、スキャンの実行、検索、削除を実際に行ってみました。使い方は簡単でした。今回テストに使用したマシーンは、ツクモeX.computerです。主にサブで使っているのですが、、、

Spybot 1.4.0のダウンロード
ダウンロード先は公式サイト日本語ページから
http://www.safer-networking.org/jp/index.html


spybotダウンロード

まずSpybot公式サイトへ行きます
左のDownloadをクリックします

spybotダウンロード2

スパイウェア、アドウェアなどの悪意のあるソフトウェアをスキャンするアプリケ-ションの横にあるDownloadをクリック

spybotダウンロード3

ミラーサイトからもダウンロードできますが、ここが簡単です

spybotダウンロード 保存

ファイルのダウンロード-セキュリティの警告が出ますが保存をクリツク

spybotダウンロード4

spybotsd14が有るのを確認しましょう

Spybot 1.4.0インストール
ここからが肝心ですが特に難しくは有りません
先ほどダウンロードしたspybotsd14をダブルクリック


spybotセットアップの言語を選択

Japaneseを選択してOKをクリック

spybotセットアップウィザードの開始

セットアップウィザードの開始です
他のアプリケーションは終了させて次へをクリツク

spybotセットアップウィザードの開始 使用承諾

文字化けして読めませんが
使用承諾契約に同意するにチェックを入れて次へをクリツク

spybotセットアップウィザードの開始インストール先の指定

インストール先の指定ができます
たいていはデフォルトのままでOK、次へをクリック

spybotセットアップウィザードの開始コンポーネントの選択

インストールするコンポーネントを選択できますが今回はこのままデフォルトで次へをクリック

spybotセットアップウィザードの開始プログラムアイコン

プログラムアイコンを作成する場所はこのままで次へをクリック

spybotセットアップウィザードの開始追加のタスク

インストール時に実行する追加のタスクの選択ですが良く解らないのでデフォルトのまま次へをクリック

spybotセットアップウィザードの開始インストール準備完了

いよいよインストール準備完了です
インストールをクリツク

spybotセットアップウィザードの開始-完了

セットアップウィザードの完了です

Spybotでスパイウェアを検索
spybot注意事項

最初にSpybotを立ち上げると注意事項が表示されます
とにかくOKをクリック

spybotレジストリの完全なバックアップ

万が一のためにレジストリの完全なバックアップを作成することにしました
レジストリの完全なバックアップを作成をクリックし少し待ったら次へをクリック

spybotアップデータ

スキャンを行う前に最新のファイルを探します
アップデータを検索をクリックし次へをクリック
最新ファイルを全てダウンロードします
ファイルはダウンロード後にインストールされます

色々準備がありましたがこれでやっと使えるようになりました
またこの下の画像のアップデータの検索からも更新情報をダウンロードする事ができます。スキャンをする前にはアップデータを検索し最新のものにしておきましょう。

Spybotスキャンの実行
いよいよスパイウェアのスキャンの開始を行います

spybotスキャンの開始

スキャンの開始をクリックします

spybotスキャンの開始

スキャン中です

spybot問題個所 検出

spybot問題個所 検出2

この2つの画像はスキャンの結果です
意外にびっくりしました
脅威のレベルは様々ですが問題個所が32も検出されました

問題個所
先ほどの画像でも少し解りますが数々の問題個所が見つかりました
AdRevolver/Advertising/casaleMedia/
CurePCSolution/DoubleClick/ErrorSafr/FastClick/GoClick/
HitBox/LinkSynergy/MediaPlex/ReliableStats/statcounter/
SystemDoctor2006/TagASaurus/WinFixer/Winsoftware/Zedo

これらは問題個所全てです
しかしこれらの脅威のレベルはどの程度なのか
これが解らなければどれを修正、削除すれば良いのか解りません
そこでスパイウェアの脅威のレベルを解説しているサイトを紹介しましょう
http://www.paretologic.com/resources/glossary_JP.aspx?letter=e

★無料のスパイウェアソフト、Spybot を使用するに当たって
必ず自己責任で使用してください!!


FC2ブログランキングに参加中!










裏記事は面白い?!続きを読むをクリック。何が有るかはお楽しみ!!
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2007/07/23 21:58 ] スパイウエア対策Spybot | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。