スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

YouTube動画を携帯用に変換できるサイトTubeFire(チューブ・ファイアー) 

YouTubeの動画を携帯用(NTTドコモの903iシリーズ(3GP)・au by KDDIのWシリーズ(3GP2)・Softbank 3Gモデル(3GP)以降の機種、PSP(MP4/MP3))に変換してみます。使用するのはソフトではなく、tubefire.com(チューブ・ファイアー)です。ここは無料でYouTubeの動画を携帯用に変換してくれます。今回のテストではau W52Pを使用しました。TubeFireとは?TubeFireの詳しい説明は後半で。

TubeFireでYouTubeの動画を携帯用に変換、使い方
これがTubeFire.comだ
こちらが入り口→→http://www.tubefire.com/
TubeFire.com

試してみよう
まず画像が小さいので解りにくい方は画像をクリックしください。
赤丸で囲んだところが大事です。
・変換したい画像を選択します
・http://youtube.com/watch?v=ntASXoU3nNs青のところが変わりました
・変換は.3gpで行いました(.3g2ではau W52Pで再生できませんでした)
・Convertをクリックします
TubeFire使い方

Convertをクリックするとこちらになります
動画の変換をスタートするをクリックします
TubeFireで変換

Kitten ダウンロードをクリックします
TubeFireダウンロード

[利用規約の同意] ボタンをクリックしてから [Download] ボタンをクリックしてください。
TubeFireダウンロード 利用規約

DownLoad(無料)をクリックします
TubeFire無料

できたファイルを再生してみます
TubeFire出来上がったファイルを確認しよう


携帯で再生テスト(au W52P)カードリーダーでの場合
変換してできたファイルをAU_INOUTに保存する(もし携帯でPCフォルダを選択してフォルダが無い場合、あらかじめ携帯でフォルダを作っておきます)
au携帯で見る


microSDカードに先ほどの動画をコピーしたら、いよいよ携帯で再生することができます。
・携帯にmicroSDカードを入れる
・メニューからmicroSDを選択する
・PCフォルダを選択
・自動振り分け→たとえば1件分を選択→EZムービーへコピーしました
・データフォルダ→EZムービー→再生で再生できます
もし不明なフォルダになっていたら再生できません

追記
『jp.youtube.com』のドメインに対応しました。下記のようにドメインに「fire」を追加するとその動画の変換ページにリダイレクトします。
ex: http://jp.youtube.com/watch?v=j4dMnAPZu70

ex: http://jp.youtubefire.com/watch?v=j4dMnAPZu70

■TubeFireの詳しい内容
TubeFireのヘルプ
TubeFire.com非公式掲示板(使い方・質問・動作報告など)

TubeFire(チューブ・ファイアー)は現在ベータ(開発途中)版です。基本的な動作には問題ありませんが、定期的にメンテナンスをおこなっているため一時的に利用できない場合があります。

TubeFireの基本
TubeFireは動画共有サイトYouTube.comの動画をiPodやPSP、携帯などで再生できるかたちにコンバート(変換)することができる無料サービスです。

TubeFireの使い方
トップページからYouTube.comのビデオIDを入力して変換を希望するフォーマットを選択して送信するか、パートナーサイトからYouTube動画を検索して該当するページから変換ボタンをクリックしてください。

また、YouTube.comのビデオURLに「FIRE」を追加することで直接変換ページに進む事もできます(MP4変換のみ)

ex: http://www.youtube.com/watch?v=j4dMnAPZu70

ex: http://www.youtubefire.com/watch?v=j4dMnAPZu70
推奨する利用環境(ブラウザ)
TubeFireは変換とダウンロードに比較的新しいブラウザのみで動作可能なスクリプトが使われています。下記の環境で動画確認しています。

Windows(IE 6.0 / IE 7.0 / Firefox 2.0)
Mac OS X(Safari 2.0 / Firefox 2.0 / Netscape 7.2)
※PSP、携帯電話のフルブラウザ、Mac版IE、MacOS9.2以下では利用できません。

変換回数の制限について
TubeFireの利用者が多数になった場合、1ユーザーの動画変換回数を制限させて頂く場合が有ります。変換制限は1日程度でリセットしますのでまた翌日ご利用下さい。制限はサーバーおよび回線負荷に応じて5回から200回の範囲で変動します。


携帯電話での動作再生について
DoCoMoの903i(.3gp)とauのWシリーズ(.3g2/3gp)に対応しています。903i以外のドコモ・ソフトバンク携帯の場合は.3gpで再生できる場合があります。Wシリーズ以外のau携帯は.3g2形式で再生できる場合があります。動作報告の協力をTubeFire.com非公式掲示板でお願いしています。

※au携帯のWシリーズは機種によって.3g2か3gpのどちらかで再生が可能です。3g2で試して再生できない場合は3gpを試して下さい。

変換できないYouTube動画
下記の動画は変換することができません。(変換できない動画はこれらに限定しません)

再生時間が10分以上の動画
YouTubeで削除済みの動画
著作権保護等の制限がかけられている動画
YouTubeで『不適切な表現を含む』と警告のある動画
YouTubeで『成人向けの内容を含む』と警告のある動画


1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com



関連記事
携帯用に動画を変換QTConverter
携帯動画変換君でiPodやPSP用に動画を変換
PSPEnc 1.01でPSP用動画に変換
BatchDOO!の簡単な使い方もちろんiPod用、PSP用にも変換できます

FC2ブログランキングに参加中!











裏記事は面白い?!続きを読むをクリック。何が有るかはお楽しみ!!
↓↓↓
スポンサーサイト

QTConverterを使って携帯電話で再生可能な3GP/3G2/AMC動画に変換しEZムービーを作製(au W52P) 

何かの理由で携帯動画変換君で携帯用に動画変換できない。そこでQTConverter 1.3.0(携帯電話で再生可能な3GP/3G2/AMC)を使ってみることにしました。これは簡単に言うとフリーソフトでパソコンを使って各種類の携帯にマッチした動画に変換してくれるソフトです。以前、携帯動画変換君を取り上げましたがそれに類似したソフトです。詳しいQTConverterの説明は後半で、、、、今回のテストに使用した携帯は(au W52P)です。

※携帯動画変換君で携帯用に変換するにはQuickTime 7.2 for Windowsが必要です。只今携帯動画変換君で携帯用に変換するテスト中です。
↓↓↓
テスト完了しました→ちょっと覗いてみたい方はここ


QTConverterのダウンロードは下をクリック
  ↓↓↓
ここをクリックでVectorからダウンロードします
ダウンロードをクリックします
QTConverterダウンロード

もしダウンロードが始まらなかったら、ここをクリックしてくださいをクリックします
QtConverterダウンロード2

QTConverterダウンロード3


QTConverterインストール
インストールはいたって簡単。先ほどダウンロードしたQTConverter_130をダブルクリックするだけ。
QTConverterインストール

これだけでスタートメニューに登録されます。今すぐ起動しますか>>はいをクリックするとQTConverter 1.3.0が現れます。
QTConverterインストール2

一度QTConverterを終了してReadme-メモ帳を読んでみましょう。詳しい内容が書かれています。

au W52Pで再生できるムービーをつくる手順
今回はau W52Pで再生可能なムービーができるか検証します。
・変換するファイルを用意します(DVDをmpeg4で変換したものを使用しました)
変換元には変換したいファイルを指定します
開始位置はそのムービーの開始から何秒後に変換したいかと言うことです。
長さ制限は開始位置から何秒間変換しますかを秒で入れます。
変換先はデフォルトでは変換元のフォルダになります。当然変換先を変更することができます。
形式は各携帯会社で違います。ここではau W52P用に3G(3gp.3g2.amc)を選択しました。
設定は各形態に合いそうなものを選びます。私の場合すべて再生できました。
設定が決まったら変換をクリック
QTConverter形式

QTConverter変換

※設定では3Gエクスポート設定ができます。
ビデオフォーマット、データレート、イメージサイズ、フレームレートなど少し慣れたらいじってみるのも良いでしょう。私はイメージサイズを320×240QVGAにしてみましたが無事再生できました。
QTConverterカスタム設定

変換中です
QTConverter変換開始

変換が終了したらできたファイルを確認しよう。
少し小さい画像ですが左上の元ファイルの他に2つの設定を変えて作ったファイルができています。
QTConverter変換ファイル


詳しいQTConverterの説明
QTConverterは、携帯電話で再生可能な3GP/3G2/AMC、ISMA互換およびH.264のMPEG-4、MOV、無圧縮のAVI形式などの動画ファイルを相互変換できるフリーソフト。変換元の動画ファイルをダイアログで選択して、その動画内の変換したい部分を開始・終了位置の時間で指定。プルダウンメニューで変換後のファイル形式を選択して変換ボタンを押すれば、変換元の動画ファイルと同一フォルダ内に変換後のファイルが出来上がる。
【動作環境】
Windows 2000/XP/2003
(Windows 2000 の場合は、ServicePack 4 以上,DirectX 8 以上 が必要です)

「DivX 3,4,5」(拡張子 avi)の読み込みをする場合は、次の追加コンポーネントが必要です。

http://www.3ivx.com/download/windows.html

「FLV」形式のファイルの書き出しをする場合は、次の追加コンポーネントが必要です。
http://download.macromedia.com/pub/flash/updates/mx2004/video_update/flash_video_update.zip

動作にはQuickTime7.0.3 又は6.5.2 for Windowsがインストールが必要。
QuickTimeのダウンロードは→→ここから

【インストールの手順】
「QTConverter_130.exe」を実行してください。

【アンインストールの手順】
Windowsの「コントロールパネル」から「プログラムの追加と削除」を開き、
「Hoppysoft QTConverter 1.3.0」を選択し、「削除」をクリックしてください。

【Readmeテキストを見るには】
インストール先フォルダー内
(Program Files→Hoppysoft→QTConverter→Readmeテキスト)


関連記事
携帯動画変換君でiPodやPSP用に動画を変換
PSPEnc 1.01でPSP用動画に変換
BatchDOO!の簡単な使い方もちろんiPod用、PSP用にも変換できます
YouTube動画を携帯用に変換できるサイトTubeFire(チューブ・ファイアー)

FC2ブログランキングに参加中!












裏記事は面白い?!続きを読むをクリック。何が有るかはお楽しみ!!
↓↓↓

DVD Flickを使って様々な動画形式のファイルをDVDビデオに変換する 

ダウンロードした様々な動画ファイル(動画形式はAVI/WMV/MPEG/FLVなど)を一般の家庭用DVDプレイヤーで再生できない。こんな時DVD Flickを使うと便利。DVD Flickはダウンロードした様々な形式の動画ファイルをDVDビデオに変換してくれる。またエンコードからライティングまで簡単に行える。ここでは実際にインストール、日本語化、設定、変換、書き込みまでを行ってみます。

DVD Flickとは(もっと詳しく知りたい方に)ネットから色々な動画をダウンロードした。パソコンでは再生できるが家庭の大画面テレビで皆とわいわい楽しみたい。こんな時役立つのがDVD Flickだ。動画ファイルを登録するだけで簡単にDVDビデオに変換してくれる。MPEG-2へのエンコードからオーサリング、DVD-Rへのライティングまで一気に行ってくれる。対応する動画形式は多く、AVI/WMV/MPEG/FLVだ。HDDに溜め込んだ動画をまとめてDVDビデオに変換してくれる。DVD FlickはエンコーダーのffmpegやオーサリングツールのDVDAuther、ライティングツールのImgBurnなどのツールを利用してDVDビデオに変換するのだが面倒なことは無い。

DVD Flickダウンロード DVD Flick日本語化パッチダウンロード今回使用するバージョンは1.2.2.1, updated 13th September 2007 - 7.2 MBを使いました
DVD Flickダウンロード先はこちら
↓↓↓
http://www.dvdflick.net/
ダウンロード 1.2.2.1

ちょっと判りにくいですよ。this direct linkからダウンロードしてください。
ダウンロードはここだよ。ちょっと判り難いけどガンバッテ

日本語化パッチダウンロード先はこちら
↓↓↓
DVD Flick 勝手に日本語化さんから
DVD Flick 1.2.2.1 build 442用 日本語化差分
かってに 日本語化


DVD Flickインストール
先ほどダウンロードしたdvdflick_setup_1.2.2.1.exeをダブルクリック
dvdflick_setup_1.2.2.1.exe

いよいよセットアップの始まりです順番にnextをクリックしていくだけです
DVD Flick Setup

I accept the agreementにチェックを入れてください 使用許諾に同意するです
I accept the agreementにチェックを入れてね

少しとばしました デフォルトのままこの画面まで進めてください
Installをクリックします
Ready to Install

情報、インフォメーションです読めませんので next
Information

これが最後の画面です
Yes,restart the computer nowにチェックが入っていますのでFinishでパソコンが再起動します
Finish


DVD Flick日本語化
先ほどダウンロードしたdvdflick1221_442_jpn_r2を解凍します
解凍してできたパッチファイルがこれです
日本語化パッチ 解凍してできたもの

さてここからが重要です
解凍したパッチファイルをdvdflickのインストール先に移動させます
マイコンピュータ→ローカルディスクC→Program Files→DVD Flick→この画面になります→パッチファイルを移動します→移動できたらパッチファイルをダブルクリックします
日本語化ファイルを移動します

この画像のようになれば成功です
パッチファイルをダブルクリックでこうなるよ、、成功だ

パッチを当てたらDVD Flickが日本語になっているか確認します 大成功です
日本語になっていますか


一般のDVDプレイヤーで再生できるDVDビデオを作ってみます
・DVD Flickを立ち上げます
・タイトル追加をクリックし変換したいファイルを選択します(私の場合はダウンロードしたAVIファイルを選択しました)選択すると下の画像になります
・プロジェクトの出力先フォルダが重要です(保存するフォルダ内をDVDFlick は削除してから作成しますので空のフォルダを必ず保存先に指定して下さい。間違えてマイドキュメントを直接指定すると大変なことになるかも)もしMy Documentの下にDVDというフォルダがあり、中にファイルがある場合中にあった既存のファイル、フォルダはすべて消去されてしまうようです。
・保存先のフォルダ名に日本語は使用しないで下さい、エラーになる場合があるようです(半角英数字をお使い下さい)らしいです。

新規プロジェクト

プロジェクトの設定Generalでは作成するDVDのサイズを選びます
プロジェクトの設定Generalでは作成するDVDのサイズを選びます

ビデオの設定です ターゲットフォーマットはNTSCにします
プロジェクトの設定オーディオ

オーディオでは5.1チャンネルに変換できるようです ここでは変換なしで行いました
Audioの設定

再生終了時の設定です ここでは自動ループさせず終了を選択
Playback

今回は一気にデスクまで仕上げる設定にしました ISOファイルも作成できます
設定が終わったら適用をクリックしダイアログを終了します 今の設定を保存する場合はプロジェクトを保存をクリックしプロジェクトに名前を付け保存します
プロジェクトをディスクに書き込む

いよいよ設定が決まったら変換します
作成処理をクリックします 変換が開始されます
ビデオとオーディオの結合からは進行状態が出ませんでした
ただし変換進行中なのでじっと待ってください
ハングしたわけでは有りません
変換させる

変換には結構時間がかかります
DVDへの書き込みは後でゆっくりという方は処理終了後にコンピュータの電源を切るにチェックを入れると良いでしょう
変換終了でImgBurnが立ち上がりました

ISOで書き込み中です
今回はISOファイルも一緒に作りましたしすぐに書き込みの設定もしています
ISOで書き込み中

変換が全て終了したときの画像です
全て終了

最終作業です
できたファイルを確認しました
ISOファイルがあります
DVDファイルの中はVOBファイルができています 成功です
実際に市販の安い、、、5000円ぐらいのDVDプレイヤーで再生テストを行いました、、無事再生できました
できたファイルを確認します








裏記事は面白い?!続きを読むをクリック。何が有るかはお楽しみ!!
↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。