スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FlaskMpeg 0.78.39でエンコード(圧縮)使い方 

日本語化はしていませんがFlaskMPEGを使用してエンコード(圧縮)します。
FlaskMPEGの使い方を簡単に説明します。

FlaskMPEGでエンコード(圧縮)するのに必要なもの
FlaskMPEG本体(ここではバージョン0.78.39を使用)
DVDDecrypter等のリッピングツール(ここではDVDDecrypter3.5.4.0を使用)
DivXビデオコーデック(ここではDivX Player 6.1を使用)
LAME等のオーディオコーデック(ここではLAME3.96.1を使用)
これらのツールが必要な方は当ブログのカテゴリーを参考にしてください。
これらのツールを利用してDVDをCD一枚に収まるように圧縮してみます。

FlaskMpeg0.78.39でエンコード(圧縮)
それでは早速エンコード(圧縮)してみます
FlaskMPEGを立ち上げる

FlaskMpeg立ち上げる

File→Open Mediaをクリック

FlaskMPEGファイルを開く

DVD Decrypterで吸出ししておいたファイルの
VTS_01_IFOをクリックし開くをクリック

FlaskMpeg DVD Selector

この画面では選択肢が少ないですがDVD Audio trscksではJapaneseの選択ができる事も有ります。
またDVD subtitlesでは字幕の選択ができます。
自分の好みで選択してください。
良ければFlask thisDVD!をクリック

FlaskMpeg38

この画面からビデオコーデックとオーディオコーデックの設定をします
Optionsをクリック
Output Format Optionsをクリック

FlaskMpeg DivX LAME

FlaskMPEG AVI Output Options画面になります
Video CodecsはDivXR6.11 Codec(2 Logical CPUs)
Audio CodecsはLAME MP3 Codec v0.90-3.96(stable)
を選択します。
Configureをクリックしてください。

FlaskMPEG35

DivXRコーデック プロパティ画面です
ビットレート依存の右側 電卓のマークをクリックしてください

FlaskMpeg DivXビットレート計算機

ビットレート計算機の画面になります
ここで好みのサイズを指定できるようです。
今回はデフォルトのまま圧縮してみます。
ファイルサイズは700MB CD一枚になるよう設定されています。
これでよければ確定をクリック。
DivXRコーデック プロパティもOKをクリック。
FlaskMPEG AVI Output OptionsもOKをクリック。
もう一度Optionsをクリック
Advancedをクリックします。

FlaskMpeg Options

FlaskMPEG Options Video画面です
Videoはデフォルトで行ってみます。

FlaskMpeg Audio

FlaskMPEG Options Audio画面です
Decode audioにチェックを入れてください。
しかしここが問題ですDVDをDVD Decrypterで吸出したファイルを使いますがDecode audioにチェックが入らないものが有ります。そのまま圧縮するとやはり無音になります。これはIFOモードで吸い出してもFILEモードで吸い出したものを使ってもDon't process audioにチェックが入ってしまいます。これは設定を変えても同じでした。誰か良く解る方、教えて欲しいものです。ただ解った事はDVDによってDecodeできる物とできない物があるという事でした。

FlaskMpeg post processing

Post Processing画面です。デフォルトで行います。

FlaskMpeg Files

Files画面です。ビデオファイルの出力先の設定ができます。
Browseをクリックして設定してください。

FlaskMpeg General

General画面です。ここではデフォルトで行います。
良ければOKをクリックしてして閉じます。

さあいよいよ圧縮してみます
Control Panel右側のFlask it!を思い切りクリックしましょう

FlaskMpeg Flask it

圧縮中です!

後は圧縮が終わるまで辛抱強く待ちます。
圧縮時間は使用しているパソコンでかなり違いが出ます。
もっと簡単に言うと、パソコンのCPUの差でエンコード時間に
大きな影響が出ます。

圧縮が終わるまで結構時間がかかりますので暇な方や初心者の方
メモリやCPU、光学ドライブの簡単なテストをした記事が有ります
↓↓↓
メモリの増設でパワーアップできるのか
16倍速のドライブと、12倍速ドライブでは
CPUの違いでどの位エンコード時間が変わるのか

FlaskMpeg flask Out

出来上がったビデオです。
早速再生してください。
こんなに圧縮しても映像はかなり良いのが解ると思います
後は自分で色々試して見ると良いでしょう。


FlaskMPEG関連記事
FlaskMpeg0.78.39のインストールとDivX,LAMEのダウンロード
FlaskMpeg0.78.39でエンコード(圧縮)するためにDivX.LAMEのインストール
DVD Decrypterのインストールと日本語化パッチ




FlaskMPEGを使用するにあたって
レンタル等DVDのコピーは著作権法により保護されています。
当ブログの内容には一切の責任を負いません。



FC2ブログランキングに参加中!少しでも参考になった方クリックお願いします!



アナログレコード

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』!!

⇒ラブグッズの詳細・購入はこちら

24時間いつでも世界中の囲碁ファンと対局できます

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcnaraomakase.blog39.fc2.com/tb.php/37-e93c330d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。